知行国際

人と人を大切に、縁を大切に

TOP【知行国際日本語学校】学生たちの日常会話練習

【知行国際日本語学校】学生たちの日常会話練習

 青島知行出国人員培訓学校は国家教育部より認可を受け、1992年創立されました。前身は済南群星学校で、靑島知行国際経済技術合作有限公司に属しています。

 弊校は美しい海岸で知られる山東省青島市に位置し、建築面積5000m²、敷地面積10000m²で、海外業務に対応するために設立された国際総合訓練学校です。

 本校には、基本的な施設が全て整っており、運営条件は非常に優れています。講義室、視聴覚教室、図書室、聴覚練習室、会議室、職業実習室、調理実習室、オフィス等、各種教育スペースがあります。一度に収容可能な最大人数は300人で、各種訓練と実習を同時に受けることができます。

 教師は資格者で、実践経験が豊富です。教師は学生の全面的な素質を引き上げ、総合的な知識を教えることを重視しています。全ての教師は、海外で長年の就職経験を持っています。同時に、本校は、常に日本人教師を招聘し、日本人教師が会話練習課程を専門に担当しています。

 本校は長年に渡り、海外派遣労働者を対象に、国外法規、礼儀、風俗習慣、日常生活常職などの訓練、専門的外国語の養成、海外看護士の育成、工事労働サービスの育成、企業に委託した育成などを設置しています。設立以来、本校の各種業務出国者の数は6000人を上回っています。出国者がいち早く海外での仕事や生活に適応し、雇用先の要求を満たすことができるために必要な基礎を身につけることができるように取り組んでおり、それは、国内外の雇用先よりいい評判を頂いています。

次のビデオは学生たちの日常会話練習です。毎日日本語で話すように頑張っています。


一覧を返す

最新情報
業界ニュース
国内ニュース